理念と想い

ワイアドプラスの理念イメージ画像

私たちの想い

ヒアリング風景

ワイアドプラスは、これまで集客や人材採用に関してさまざまな試みをしてきました。
そのほとんどが既存のアイデアの模倣でした。
 
「マーケティング」「顧客獲得」「プロモーション」などで、多くのアイデアを試みてきました。

そして、今後も変わらない姿勢。

それは、
現場に足を運び、
お客様や従業員、そして社長の想いに耳を傾け、
他と差別化できる、独自の価値を見つけるスタイルです。

従来は、お客様の声を、製品やサービスについての客観的な評価のために使われ、
購入動機をつくるためには重要でした。


お客様の声と宣伝との境界線

しかし最近ではステルスマーケティングインフルエンサーマーケティングといった、最新の集客方法によって、「お客様の声」と「宣伝」との境界が分かりづらくなってきています。

情報過多な時代に消費者は迷い、信頼できる商品やサービスを探しているのが現状です。

消費者は宣伝よりもお客様の声の、本当の声や実感の感じられる感想を求めています。
なぜ求めるのか?と言えば、
商品やサービスが世の中に溢れ、そしてそれに関わる広告宣伝もまた多い。
 
何もかもが「過多」だから選びにくいのです。


本当に欲しているお客さんへ届けるために

より確からしい、自分に合った商品やサービスを選びたければ
「お客様の声」や「レビュー」を重要視します。

この消費者の購買行動を考えると、
私たちワイアドプラスの、集客・人材採用支援の活動は、
「広告宣伝」とは、呼べません。

客観的な情報を提供し、
潜在的な顧客に対して商品やサービスを
ありのままに


届けるべき相手に届けて、販売に結び付ける方法を採用しています。


お客様の購買するときに重要な情報を提供したい

ワイアドプラスの仕事は、「売り手」の意図を広告で宣伝することではなく、
お客様の声プレスリリースなどのマスメディアを通じて「情報」を提供します。


現場取材にこだわる理由

本当に、その商品やサービスを購入したいと思うお客様が、購入しやすくするために
極力本物の情報を提供する必要があります。
それは、決して売り手が言いたい内容ではないことを意味します。

ワイアドプラスは、単に顧客数を増やすのではなく、本当の「ファン」を獲得し、
売上げアップに繋げていきます。
 
現場で取材した、お客さんの「生の声」と「表情」が潜在的な顧客に共感を呼び起こし、購買行動に繋がるような販売設計を行っています。



1.ワイアドプラスの基本姿勢

お客様の声に耳を傾け『選ばれる理由』と『オンリーワン』を見つけ、差別化を実現


2.消費者の要求や変化

消費者は宣伝の内容よりも、お客様の声を重視して購買決定する(Amazonや楽天レビュー、★の数)


3.優良顧客獲得の秘訣

広告宣伝のような自薦ではなく、お客さんの生の声と表情を活用する、「他薦」によるファン・マーケティング


ワイアドプラスの各周知方法はこちらからご覧いただけます。

集客や求人の課題解決|お急ぎの方はお気軽にお電話で。平日9:00-20:00まで
山口県の販促コンサルタントが無料で初回ヒアリングいたします。

「無料ヒアリングの件で」とお伝えください。スムーズにお話が進行いたします。

シェアする