Webサイトの作り方で集客できる

webサイト制作ページのトップ画像

せっかくホームページを制作したものの問合せすら来ない・・ とWeb集客に失望されている方へ

WEBで利益を出す集客法をご紹介します

売上げを上げる3つのポイント

  1. コンテンツ内で紹介する商品やサービスオンリーワン化する
  2. SEO施策内容と構造を最適化させて検索画面上位表示を実現させる
  3. ホームページと導線になる情報サイトとを作る

サイト制作の目的は「サイトからお問い合わせや申し込みを頂く」こと。
そのために3つの施策を実行してみてください。

webサイト制作のイメージ画像

Point1. オンリーワン化の強みで問合せ数アップ

どんなに高機能なサイトを制作しても、中身の商材に強みが感じられなければ、ユーザーの購入動機には至りません。

オンリーワンを打ち出すためには、商材のことを深く見つめてみること。
何が本当に役に立つのか? そしてその強みは本当に購入動機になっているのか?

それを見極めるためには、徹底したヒアリングが効きます。
お客さんの本当の購入動機がどこにあるのかは、売り手側には計り知れないからです。

Point2. やっぱり検索画面上位表示は大切<SEO施策>

なんだかんだと言っても、適切なキーワードで検索画面上位表示をされて初めて、コンテンツは開かれます。

SEOとは、内容タイトル回り最適化するもの。
国語力というよりも、内容とタイトル、検索キーワードのユーザーとの一致が必要です。

よく、紹介商材のターゲット層を見極めてSEO施策をしてみてください。

Point3. 導線設計の効率

ホームページはいわば、会社案内のようなもの。

その会社案内の機能は、「どんな会社なのだろう」というユーザーの疑問への回答「=信頼」になる作りが正解。
では、そのホームページへ向かわせる気にさせる商材の情報ページとは、どんな働きをしてくれるのでしょうか。

良く聞くランディングページ「LP」といわれる1枚ものの長い情報コンテンツに売りたい商材情報を掲載します。

そこに、バナーを貼って、どんな会社が作っているのかが分かるホームページを設置することで、効率の良いWEBサイト構築が出来上がります。

まずはヒアリングで商材の棚卸から

ヒアリングが全てを可能にします。
WEBマーケティングが的を得たものになりますし、
オンリーワンの強みも浮かび上がりやすくなります。

ワイアドプラスのヒアリング方法
  • 経営者との対面もしくはZOOMでのヒアリング
  • ワイアドプラス独自に作成したヒアリングシートへの記入
  • 一番の顧客とのインタビュー

この3本立てで行います。

ヒアリングの出来如何で、広告費用対効果が変わってきます。
本気で取り組む経営者の方が本当に売上げをドンドン上げてゆく姿を見て来ましたので、分かります。

自身を深く見つめて、会社組織や商材と向き合う時間は、本当のブランディングには欠かせません。

ヒアリングはお伺いできない場合はZOOMなどのオンラインツールで、お客様とコミュニケーションを図りながら進めてゆきます。

ワイアドプラスの取材風景画像

そうは言え、オンリーワン化とSEO最適化は難しい…

経営者のほとんどは、自身の職能には長けているかも知れません。
しかし、「人を集めること」しかも集客人材採用の二つです。

そしてそのあとに待っているのは、集めてきたお客さんへの対応新人の従業員フォロー

経営者がやることは多すぎです。
現状、満足いかないままで毎日の事業を進めているというのが本音ではないでしょうか。

集客人材採用弊社にお任せして社長さんは事業に集中を

レストラン経営の接客中のイメージ画像

集客と人材採用は専門家がよく知っている

餅は餅屋へ

私たちはかれこれ、20年はマーケティングに関わっています。
コピーライターデザイナーWebライター販売マーケター
ご支援させて頂いた業界も広範に及びます。
温泉施設(ホテル、日帰り)ダイエット商材セミナーイベントイベント情報外壁塗装業時計店スポーツ教室技術コンサルタント医療や福祉施設経営

蓄積された集客と人材採用への知識と実績を、100%提供して必要な人を集めます

お問合せ

お問合せはこちらのフォームよりご入力ください

    確認後、担当吉本からご連絡いたします。

    プライバシーポリシー

    ワイアドプラスの公式ホームページ