温故知新 2023年度がスタート

新年度がスタートしました

とっ言っても土曜日なので多くの会社さんはお休みで少し肩透かしのような感もあります

思い出せば、2018年の宿泊業時代、4月1日に営業所を開設した時は日曜日でした

世間がお休みモードの時は仕事のモチベーションが上がりにくいものです

そんな本日は営業でもなく家で一日中、手帳の整理をしていました

過去の出来事など目を通せばいろんなことが思い出されました

そして当時を振り返ると「よく耐えたなぁ~」と自分で自分を評価したりと楽しかったことよりは圧倒的に大変で辛いことが多かった気もします

本日は回想録のような内容でお届けしますが過去を振り返れば新たな気づきもあるものです

1.当時の集客法など稚拙なモノでした

今だからこそわかりますが、2017年~2022年までの5年間を振り返ってみれば、当時はそれなりに集客や販促、マーケティングなどいろんなセミナーに出て学んでました

ですが手帳に書いてある手法や段取り等々、今の私が以前の私のやり方を思い浮かべるに稚拙(ちせつ)なものだったことが感じられます

なので、よくやってきたなぁ~と当時の自分を振り返ると思うわけです

2.あの時「A4」販促アンケート、あの時今の自分がいたなら

タラレバです

ですがいろんな集客や販促の勉強をされ上手くいかない人はあの当時の私以外にもいるハズです

セミナー講師は言います
「行動が大事です」

確かにその通りでしょうけどスポーツの世界にもコーチやトレーナーがいるように、経営者にもコーチ、コンサル、そして我々のような再現性の高い販促手法をアドバイスできるアドバイザーが必要です

ただ言って終わりでなく、私達の支援する方法は『伴走型』

行動を促し、時に一緒になってともに行動する、行動の先にある成果が大事なのです

3.誰かの為に、困っている人の為に

あの当時の自分は「お客さんの為に」とか「従業員の明るい将来の為に」と手帳に書いてました

しかし心の底からそう思っていたのか?は疑問です

そう思おうとして手帳に書いていたのか?
書けば叶うと思って書いていたのか?

今なら素直に言える事ですが、支払いの苦から逃れたいのが一番の本心だったハズです

表向きは相手のように言っていましたが、思い返せば実は自分の為だったのです

今もモチロンまだその気持ちはあるにせよ、大分変わってきたと感じてます

本年、2023年度は我々はいろんなことにチャレンジさせて頂きます

一緒に行動し、お客さんと喜んだり、また時にくやしがったりと昨年度以上に精一杯やって行きます

夫婦二人でやっている小さな会社ですがフットワークの良さは自信がありますので、2023年度どうぞよろしくお願い致します

ワイアドプランニングトップページ画像

ピックアップ記事

ピックアップ記事がありません。

関連記事

  • ホーム
  • 集客・販促
お店が苦しい時にこそ「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザーの存在が必要

先日の大学駅伝を見ていると駒澤大学の圧勝 常勝の青山学院も優勝を逃したとはいえ安 […]

  • 集客・販促
好きなお客さんに囲まれて仕事をする為にも

誰もが思う事だと思います お叱りなく、トラブルなく、好きな仕事を好きなお客さんに […]

  • 集客・販促
chatGPTと仕事のあり方とは?

チラシの目的をchatGPTに聞いてみました 私「チラシの目的を簡潔に教えて下さ […]