飲食店向け アンケートがとれない

5つの質問が難しければ、たった1つの質問を

また「A4」1枚アンケートの話と思われそうですが、本日は違います

確かに「A4」1枚アンケート広告作成法は再現性が高く、集客には最も適した手法です

「A4」1枚アンケート 販促アドバイザー協会

しかし、どんなものにも弱点やウィークポイントなるものがあります
いつもお伝えしている「A4」1枚アンケートはアンケートがとれなけばその効果を発揮できないのです

そしてアンケートがとれない場合はマンダラ広告作成法®がありますが、こちらは新商品や新サービス向けです

既存客がいればアンケートをとってもらいたいところです

ですが、お店によれば「アンケートをとっている時間がない」とか

「アンケートをお願いするのに躊躇(ちゅうちょ)する」など様々な課題があることも確かです

本日はせっかくお客さんがいらっしゃるのにアンケートがとれない・・・そんな方に向けてお伝えします

1.5つの質問は聞けなくても1つぐらいは聞けるハズです

「A4」1枚アンケート広告作成法の5つの質問です

①欲求発生
⇒どんな悩み(欲求)がありましたか?

②情報収集
⇒どのような媒体(新聞・SNSなど)で知りましたか?

③購入不安
⇒スグに購入しましたか?
 そうでなければ何故ですか?

④購入実行
⇒購入の決め手となったものは何ですか?

⑤購入評価
⇒商品(サービス)を使ってみてどうでしたか?

これらのうち、どれか一つぐらいは聞けるハズです

そしてその聞くべき質問が④

つまり何がキッカケでその商品(サービス)を購入しましたか?です

2.アンケートをとらなくても口頭で聞けます

「A4」1枚アンケートをしっかりと記入してもらえば10分~15分はかかります

忙しい飲食店でなかなかこの時間をとるのは難しいと言ってもいいでしょう

ですが、一つぐらいなら書いてもらうこともできますし、レジで精算の時に聞くことだってできます

例えば「本日は何故、Aランチを選ばれたのですか?」

これなら10分どころか1分もかかりません

そしてこの答えが「注文してから早く出てきそうだったから」とすれば

「急いでいる方にお勧めのAランチ」と店の入り口やメニュー表にひと言、貼っておけばいいだけです

「A4」1枚アンケートでどの質問も大事ですが、敢えて一つに絞るなら④の決め手を聞くことです

アンケートをつくるのも、聞くのも苦手な方、そして忙しい飲食店にはおススメな方法です

ピックアップ記事

ピックアップ記事がありません。

関連記事

  • ホーム
  • 休日
ビジネスマンなら休みの日も早起きで

気持ちのいい日曜日を迎えてます 毎週日曜日は休みの日の過ごし方をお伝えしてます […]

  • 休日
本が読みたくても読めない・・・積読状態の方へ

読書の秋です 休みの日に日頃読めてない本をまとめて読む、そんな方もいらっしゃるの […]

  • ホーム
  • 飲食店
店舗経営を軌道にのせるための2つのポイント

最近はよく山口宇部空港に行きます 飛行機が離陸したり、着陸してくる様子は見ても圧 […]

プライバシーポリシー