プレスリリース代行<PR>

プレスリリースページのトップ画像

WEB集客が苦手、日々のSNS投稿も続かない・・

TVや新聞広告もやってはみたいけど費用面が不安

プレスリリースという方法があります。

安心ください。
広告費0円で、あなたのお店や会社の商品・サービスを
TV新聞に載せ、売上げ3倍、高額契約も可能になります。

無料の広告効果|マスメディアで自社商品やサービスを取材・紹介してもらうメリット

ホームページのアクセス数アップ、問い合わせ数や来店数も増える

地域での認知度、信頼度アップ、好印象を持たれる

ブランド価値が築かれ、信用と信頼度アップ

話題性で来店者数アップ

メディアに取り上げられた「信頼感」「実績」は、採用時の応募者数アップ

知られていなかった業務内容は、新たな連携を生む

こんなお悩みに良く効きます

SNS集客でインスタを投稿したり、
ブログを書いてはみるものの集客売上げに全く反映できていない

自分にメディアへのリリース法が分からない。文章を書く自信がなく、社内に任せられる適任者がいない 

チラシや新聞広告など、今までいろいろとやってきた。しかし見る人は「どうせ広告なんでしょ」見切られているような気がする

全国紙に取り上げてもらえるの?
商圏が広いから、そんな方法があればお願いしたい

TVや新聞、メディアに取り上げてもらう方法が分からない
アプローチ法を教えてくれる人がいたら紹介してもらいたい

もし、取材に来てもらってもTVカメラの前で上手くしゃべる自信がない。
どんな準備をすればいいの?

そもそも全く無名の個人事業主や中小企業が、広告費なしにTVや新聞の取材を受けられるものなのか。
興味はあるけれど手が出せない

せっかくメディア出演できても、リピート数アップ売上げアップに繋がる成果は期待できるのだろうか?発展への疑い

ワイアドプラス
ワイアドプラス

安心ください

これらの不安やお悩みを解消できるのが、ワイアドプラスのPR(プレスリリース配信・代行サービス|PR.Y)です!

PR(プレスリリース)とは?

プレスリリースへの疑問を解消

Q1
Q1

何故、大企業は高い費用(年間1,000万円以上)もかかるプレスリリース代行会社にお願いするのでしょうか?

A1
A1

ブランディング=信頼です。

多くの人は広告にはあまり興味・反応を示しません
何故でしょう?

それは「どうせ自分のところの商品だから、いいように言っているんでしょ」と広告には疑いの目を持っている場合が大半です。

ですが、TVで取材され報道された
または、新聞の社会面で取り上げられた

となれば、『メディアが取材し報道した』内容に関して、信頼や安心感が持てます。

人は、自分の購買行動を後悔したくないのです。
商品やサービスが高額になればなるほど、その傾向は強くなります。

いい商品やサービスだから売れる、というのではなく、
信頼がおけるから安心して人はお金を払って購入するのです。

Q2
Q2

何故、これだけ効果のあるプレスリリースを中小企業は使わないのでしょうか?

A2-1
A2-1

そもそも広報の専門部署がないのです。

従業員20人以下の会社では、大手のような広報部という部署がない場合がほとんどです。
専門に情報発信する部署がないので、プレスリリースを書く専門スタッフがいないのが通常です。
だから、プレスリリースという手法を知らない場合が多くあります。

何をどうやっていいのか?が分からなく大半が
いい商品やサービスをつくれば、お客さんが自然に増えてメディア取材も受けられる”といった「待ち」の状況が多くの中小企業の現状と言えます。

A2-2
A2-2

専門のPR代行会社に頼むと費用が高いのも理由の一つです。

プレスリリースの専門会社はいくつも存在します。相場は年間契約が基本

一般的なPR代行会社の料金設定は以下の通りです。
・1ヶ月あたり50万円~100万円
・年間にすると600万円~1,200万円ほど

そして、スポットや単発での一般的なPR代行会社の料金は
・戦略立案、コンサルティング:10万円~
・リリース文章(A4サイズ)作成と配信:15万円~

大手は、年間1,000万円以上かけてもメディアに取り上げられるメリットの方がTVCMや広告を打つよりは「安い」と考えるのです。

しかし中小企業の場合、広報や広告に年間1,000万円以上はなかなかかけられません。

つまり、プレスリリースのメリットは理解できても、費用面を考えると、大手PR会社の配信代行サービスは利用しないという現状があります。

 あきらめる前に、ちょっと待ってください 

ワイアドプラスのPRプレスリリース.やまぐち(PR.Y)

があります。

PR.Yと大手PR代行会社との比較

ワイアドプラスのPRサービス<PR.Y>大手PR代行会社<PR、TIMES、@Pressなど>
費用
月額6.6万円~

月額50万円~
成果報酬1件100万円~
文章力
要点を押さえた内容

専属ライター
配信先
山口県と広島・福岡の一部のTV局・新聞社等60社へ

全国紙、キーTV局、WEBニュースなど多数
取材から配信までの期間
取材から7~10日

取材から最短翌日営業日
取材獲得率
タイトルや内容を一部修正し複数回配信

数多く配信するので高確率

大手PR会社との違いの内容

売上げ・集客アップのための導線設計

TVや新聞、雑誌などメディア掲載がゴールではなく、集客や売上げアップに繋がって目的達成とします。

徹底した現場取材

ZOOMやメール、電話のやり取りだけではく現場に行って、細かな取材やヒアリングを元にリリース文章を作成します。

一度のみではなく複数回リリース

高確率でメディア取材を受けられるのも、プレスリリースの「切り口」「見出し」を変えて何度もアプローチするから得られる結果なのです。

また、配信して半年後、一年後に取材が来たというケースもあり、情報提供し続けることが大切と言えます。

PRマーケター|あなたの会社の広報マン
吉本 辰夫(よしもと たつお)

山口県周南市在住。茨城県水戸市生まれ。
2007年から岩国市錦町にある温泉宿泊施設の経営者として15年間携わる。

ワイアドプラス吉本辰夫自画像
温泉施設経営者からPRマーケターになるまでの道のり

 → →  → →  → →  → →  → →  → →  → →  → →  

<2019年4月>

温泉宿泊業時代に広報(プレスリリース)の価値を知り、自分で制作しては、メディアリリースを始める。

<2019年6月>

「旅の手帳」「旅行読売」「田舎暮らしの本」などの雑誌、旅行新聞など全国紙にも取り上げられた。
しかしながら、自分の実力というよりは「観光産業・宿泊業」という話題性の高い業界にいたことがメディアに取り上げられていた理由だったことを自覚。

<2021年10月>

東北屈指のセールスプロモーターの元、プレスリリースの手法を学ぶだけでなく、「社会の問題を解決する価値ある仕事」という大義も叩き込まれ、独立を決める。

 → →  → →  → →  → →  → →  → →  → →  → →  

<2022年3月>

コロナ禍と委託先からの期間満了に伴い宿泊業に区切りをつける。

<2022年3月>

中小企業の様々な現場を見て感じるのは、いい商品・サービスを持っていてもその伝え方もったいなさを感じる。

<2022年3月>

30回以上アプローチをかけて、メディアに採用されなかったのは「たった1回」
採用率96%の高確率

背景画像

SNSや動画などの流行り廃りの手法より、
いつの時代も変わらず使える手法がプレスリリース
広告というお金をかける自薦のやり方ではなく、
メディア紹介してもらう他薦による周知の方が消費者の信頼も高い。
地方である山口県内の良さを
県内外の人々に広く知ってもらうことをミッションとする。

リリース料金

基本パック(1案件)原稿リライト(1案件)フルサポートパック
(3ヶ月以上/毎月1案件配信+リライト月2回まで)
66,00033,000月額 132,000
取材→プレスリリースA4タテサイズで紙面作成→納品(PDFのリリース文・配信先リスト)→配信10日後に反応を確認し、取材電話がないようでしたら再配信(最大2回まで)自社で作成されたプレスリリース用の原稿をリライト(添削します。)
メディアに取り上げられるような内容に仕上げるサポートを致します。書き方のポイントや修正の理由などをアドバイス致します。
<基本パックの内容+原稿リライト>
・プレスリリースの受け皿となるホームページの改善アドバイス
・プレスリリースについて自社でも配信できるよう研修の実施と伴走型サポート

リリース配信までの流れ

リリース配信までのタイムスケジュール
  • step1
    問い合わせ

    お問い合わせフォームから送信ください。営業3日以内にメールにてご連絡いたします。

  • step2
    ON-LINEでヒアリング

    オンラインミーティングツールにてヒアリング。

  • step3
    ご契約・訪問・取材・撮影

    ご入金後制作開始となります。

  • step4
    プレスリリース制作、ご確認

    A4サイズ1枚のプレスリリース作成後、ご確認いただきます。

  • step5
    メディア配信

    配信後反響チェックとない場合には再配信をいたします。

よくある質問 Q&A

必ずTVか新聞、雑誌などに取り上げてもらえますか?

ワイアドプラス
PRマーケター

取り上げてもらうためには
メディア向けの文章」「話題性」「社会性」「新規性
などが必要です。
また「その情報が多くの人に役に立つこと」で、
価値が出ます。

ポイントを押さえながら文章を作りますが、
メディアからの応答がない場合は内容を
修正
して再配信

取材確率を上げてゆくのがワイアドプラスの
プレスリリース・サービス『PR.Y』の特徴です。
多くの人に有益な情報なら、
こちらもあらゆる手段で
メディアにアプローチしてゆきます。

お問い合わせ

    プライバシーポリシー