お盆の中日 

本日の日曜日がお盆の中日です

以前の宿泊業時代はお盆はかき入れ時でしたが、今年は今までと違った静かなお休みの日を迎えてます

毎週日曜日は集客・販促のお話ではなく、週明けの月曜日を気持ちよく始められるような、そんな休日の過ごし方をお伝えします

休みなく働かれることの多い中小の経営者や店主にむけ、ONとOFFの重要性についてこのブログでお伝えします

1.お盆の意味も含め考えてみる

日頃は人が少ない、実家のあるあたりもこの時期だけは賑わってます

そしてお盆とは亡くなった祖先がかえってくる日でもあります

少しだけでも遠い過去を想像してみるのもいいでしょう

2.コミュニケーションをしっかりとる

どちらといえば一人でいる時間をつくることを推奨してますが、このお盆休みは日ごろ会えない親戚や子供、お孫さんと会う機会でもあります

しっかりとコミュニケーションをこの時期にとってみることをおススメします

本日は各地でお祭りや盆踊りなど様々な催しが行われます

3年ぶりの行動制限が解除されてのお盆休み

久々に会えた人ともコミュニケーションをしっかりとることも大事です

日頃できないことをOFFにやることで、週明けからの仕事に勢いをつけてくれます

3.関わっている人が多ければ多い程、モチベーションは上がります

日頃ささええくれる家族 そして気にかけてくれる親戚など

またお盆時期には同窓会や成人式などがあったりと、振り返ってみれば自分が関わっている人というのは思っているより多いと気づくはずです

ONタイムはお客さんやクライアントの為に頑張る

そしてOFFは家族や親せき、関わりある人としっかりとコミュニケーションをとる

自分がどうみられているとかは気にせず、その人一人一人の為に何かができるハズです

お盆の中日が日曜日にあたった本日

関わりある人の為にいつもよりは多く話をし時間をとってあげてみて下さい

   

お問い合わせフォームは下記の写真をクリックしてください。

   

ピックアップ記事

ピックアップ記事がありません。

関連記事

  • 休日
本が読みたくても読めない・・・積読状態の方へ

読書の秋です 休みの日に日頃読めてない本をまとめて読む、そんな方もいらっしゃるの […]

  • 休日
秋の音を聞く

9月に入り、日も少し短くなったようなそんな秋の様子も感じられます 今日は日曜日 […]

  • ホーム
  • 休日
ビジネスマンなら休みの日も早起きで

気持ちのいい日曜日を迎えてます 毎週日曜日は休みの日の過ごし方をお伝えしてます […]

プライバシーポリシー